浜松で評判のやさしい整体と鍼灸でお待ちしております!

温鍼灸院


地域の居場所しじみづかの家

私は専門学校浜松医療学院の鍼灸学科を卒業して、鍼灸師になりました。
当院開院にあたって、鍼灸学科の同級生だったR・Mさんに物件の賃貸に多大なるご協力を頂いています。

R・Mさんは現在介護の仕事をされているのですが、蜆塚地区に子育てや介護のサポートが出来る拠点を立ち上げようとされていて、現在それが形になりつつあります。
当院の裏手にある物件がその拠点となっていて、R・Mさんと仲間の皆さんで徐々に進めて行きたいそうです。

今回は、その拠点となる「しじみづかの家」についてR・Mさんの作成されたパンフレットを抜粋してご紹介します。

地域の居場所 しじみづかの家

ひとつの家から始まる、地域住民参加型の心地よくつながる町づくり

【ごあいさつ】

この度、生まれ育った蜆塚に、「地域の居場所」を開設することにしました。

この地域に住む方たちが誰でも気軽に立ち寄ることができる憩いの場所。10年以上介護の仕事をしてきて、「もっと自分たちの身近な暮らしの中で、お互いの子育てや介護のサポートができるようになったら素敵だな。そもそも介護なんて言葉がいらないくらい、みんながイキイキ元気になるような取り組みができたらいいな。そうすれば、より一層心地よい繋がりの中で、お互いを支え合いながら暮らしていける町ができるんじゃないだろうか。」そんなことを考えるようになりました。

この家は、そんな思いの「はじめの一歩」です。決まっていることと言えば、二階に私と二人の住人がいて、誰でも出入り自由の図書室があること。一階に小さなキッチンと食堂、事務所と居間、トイレとお風呂があるくらいです。個人的には「縁側が欲しい」「花壇を作りたい」「掲示板を設置したい」「壁を取り払って広い居間にしたい」・・・と思いはいろいろあるのですが、使い方はまだ全く決まっていません。関わってくださる方、立ち寄ってくださる方、いろんな方の興味や得意、アイデアや思いを持ち寄って、すてきな家にしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

【大切にしたいこと】

◎季節行事・伝統文化

お花見、端午の節句、浜松祭り、七夕、お月見、紅葉狩り、餅つき、節分、ひな祭りなどの行事や、伝統的な料理や技術の継承

◎持続可能性

自然環境や他の生き物に配慮した取り組み

◎他団体との協働

視野を広く、共感をもってつながり、多様な方たちと協働することで互いに高め合いながら、新たな価値の創造に力を発揮する。

例)里山での暮らし体験(畑や田んぼ)・イベントやワークショップの共催

☆地域の居場所のネットワークづくり

「各小学校区にひとつ」を目標に、地域の居場所のようなコミュニティ・スペースを発掘し、連携強化を図っていきます。

とにかく日々の暮らしをよりイキイキしたものにしていけるように、この家、町作りにご参加頂けたら幸いです。皆さんのお越しをお待ちしています。<管理人・R・M>

〒432-8018
浜松市中区蜆塚3-8-33(蜆塚中学校正門前入る右)
(053)453-4540・(FAX 同左)
メールアドレス:rikimasu@gmail.com
フェイスブック:http://www.facebook.com/jimmyhouse74

なんだかとっても楽しいことになりそうです。私も楽しみにしています!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

温鍼灸院のご案内

住      所:
〒432-8068 静岡県浜松市西区大平台3丁目16-16
アクセス:
遠鉄ストア大平台店から南東に100m   遠鉄バス「大平台3丁目東」から徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
053-415-9572
受付時間:
午前 9:30~12:30
午後 15:00~20:00
完全予約制
定休日:
水曜日午後・木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ