浜松市で評判のやさしい整体と鍼灸でお待ちしております!

温鍼灸院


頭痛に対する施術

頭痛専門のはり・きゅう・整体施術でこんなお悩み解決しませんか?

  • こめかみ、後頭部など特定の場所が痛みます
  • 病院では緊張型頭痛と診断されました
  • 片頭痛(偏頭痛)で薬が手放せません・・・
  • ズキズキするせいで何も手につかなくなってしまう
  • 肩こりや背中のはりが原因じゃないかしら・・・
  • 目の疲れのせいでつらいのかも・・・
  • 病院でMRIやCT検査をしたけど問題はありませんでした・・・

現在、日本の緊張型頭痛片頭痛(偏頭痛)などの頭痛持ち人口は4000万人にせまる勢いです。
そのため、病院でも頭痛専門の外来を設けるなどして対応するところも多くなっています。

それもそのはずで、現代社会は頭痛を引き起こす要因があふれています・・・

  • 仕事や家庭のさまざまなストレス、パソコン作業による悪い姿勢や目の疲れ
  • 携帯・スマホの普及による首、肩への過剰な負担、運動不足による冷え

頭痛に対する施術にはこのような特徴があります

1、「頭痛の原因となる筋=頭痛誘発筋(20種類)」を特定し過緊張を取り除く

緊張型頭痛はもちろんのこと、片頭痛(偏頭痛)も主な原因は、筋肉の過緊張が原因となることが多いです。
これを、丁寧にはり・きゅう・整体施術でゆるめてあげることが重要です。

そのため、主に上半身にあるこれらの筋肉の固さを、施術前にチェックいたします。
施術後にも同じようにチェックをして、ゆるみ具合を確認いたします。

首の筋肉がゆるんで動く範囲が広がった写真です。

こちらの女性は、仕事で身体を酷使するため特に背中のコリ、固さが気になるということで来院されました。

首・肩も相当固くなっていて、頭痛もたまに発生するということでしたので、はり・きゅう施術をベースに整体を一部取り入れた施術を行いました。

klb.jpg   krb.jpg
kla.jpg   kra.jpg

首・肩・背中を中心に施術で緩めることによって、首の動く範囲が広がりました。

結果として、主に訴えていらっしゃった背中のつらさは9割程度緩和し、頭痛の発生する頻度も1ヶ月に2~3回から2ヶ月に1回程度に減らすことができました。

最初の4回はお忙しい中、頑張って1週間に1回のペースで通ってくださいました。
現在ではこの状態を維持していくために、1ヶ月に1回来院してくださっています。

2、頭痛の発生する場所を大きく4つに分けて特定する

こめかみ、後頭部、頭頂部、前頭部で特にどこが痛むか特定します。
このように場所を特定することで、どの筋肉を主にゆるめる必要があるか判断します。

3、機械や薬を用いない

最近では、大変優れた電気や音波を用いた機械もあります。

また痛みを抑えるには、頭痛専門の外来などで、医師の診断により処方されたお薬ならば大変有効です。
しかし、あなたに薬には頼りたくない事情がおありでしたら私にお手伝いさせて下さい。

日常生活に取り入れて頂きたいメンテナンス方法をお伝えします

当院では施術のみをあなたにご提供することはありません。

「日常生活に取り入れて頂きたい簡単にできるメンテナンス方法」をご提案いたします。

どんなに施術で改善させていただいたとしても、あなたご自身に実施していただける日常でのメンテナンスがなければ良い状態を維持していくことはできません。

お伝えするメンテナンス方法の主なものとしては

  • 首、肩まわりの頭痛誘発筋の簡単で継続しやすいストレッチ
  • 血流やリンパの流れを改善するための簡単冷え取り法

などがあります。

施術回数の目安

慢性的な緊張型頭痛・片頭痛(偏頭痛)の方が1回の施術で改善をすることは難しいです。
基本的には4回の施術を1クールとして治療にあたらせていただいております。

耳や目の疾患、咬み合わせ障害及びその他の基礎疾患が原因となっていなければ、4回の施術で強さと頻度を緩和することが期待できます。

そのため

  • 一般的には1クール4回を1カ月間で
  • 集中的に治療をご希望の方には4回を2週間で
  • あまり時間の取れない方は4回を2カ月で

といった具合にあなたのご都合に合わせた施術間隔をご提案します。

4回目の施術後に原因となる筋の緊張具合や改善度合い、こめかみ・後頭部など発生部位を再評価させていただき、その後の施術計画を再度立てなおします。

その後発生頻度、痛み具合が落ち着いてきたと判断した場合は、1カ月に1回または1カ月半に1回といったペースで、再度発生しにくくするための施術をご提案いたします。

頻度や強さが軽減されたとしても生活習慣、仕事で筋肉の緊張はどうしても蓄積します。
痛みのない快適な日々を維持するためにも、通院間隔を大きく開けての定期的なメンテナンスをおすすめします。

他の主要施術メニューとの組み合わせ

身体全体のバランスを整えることも重要です。

体調不良を整え体質を改善する鍼灸施術はこちらをクリック>>

その他にも、冷えや自律神経のうち交感神経優位による頭痛誘発筋の過緊張と判断した場合は、冷え性に対する施術を取り入れる場合もございます。

冷え性に対する施術はこちらをクリック>>

「施術計画の一例」

※これは一例です。施術計画はあなたのお身体の状態に合わせてご提案します。

初診時

問診とお身体の動きのチェック、こめかみ・後頭部など頭痛の発生部位の確認をします。
触診で、原因となる筋肉を特定して、じっくりとゆるめます。

2回目(1週間後)

前回との筋肉の緊張具合を確認しながら、再度施術を行います。

3回目(2週間後)

身体の本来持っている自分で自分を治す力を高めるため、身体全体のバランスを整える施術(本治法)を追加します

4回目(3週間後)

初診時、2回目と頭痛誘発筋の緊張具合を確認しながら、施術を行います。
その後、一緒に改善具合、発生頻度をチェックして今後の施術計画を立てます。

上記は一般的な1クール4回を1カ月で行う施術計画です。

施術料金はこちらをクリック>>

温鍼灸院のご案内

住      所:
〒432-8068 静岡県浜松市西区大平台3丁目16-16
アクセス:
遠鉄ストア大平台店から南東に100m   遠鉄バス「大平台3丁目東」から徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
053-415-9572
受付時間:
午前 9:30~12:30
午後 15:00~20:00
完全予約制
定休日:
水曜日午後・木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ